入試案内

入試案内

授業料軽減補助金など

本校では国および愛知県、各市町村の自治体から各種補助金の交付を受け、入学納付金や授業料の一部を軽減しています。

(金額は令和2年度1年生のものです)

国の就学支援金、愛知県私立高等学校等入学納付金補助金・授業料軽減

令和2年4月より、文部科学省が定める高等学校等修学支援金の制度が改正され、私立高校等に通う生徒への 支援が手厚くなりました。愛知県からの授業料補助制度も合わせて適用されると、負担額は下の表の通りになります。

●両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安

※家族構成別の年収目安は異なります。
 詳しくは文部科学省ホームページをご覧ください。

愛知県の
区分
所得基準入学納付金補助金授業料軽減
(年額)
就学支援金
(年額)
国の区分
所得基準額*標準世帯年収の目安
154,500円
未満の世帯
年収590万円
未満程度
200,000円 16,800円 396,000円 加算支給
212,700円
未満の世帯
年収720万円
未満程度
294,000円 118,800円 一律分
270,300円
未満の世帯
年収840万円
未満程度
100,000円 87,600円
その他 304,200円
未満の世帯
年収910万円
未満程度
- -
- - 年収910万円
以上程度
- - - -

*「所得基準額」とは「市町村民税の課税標準額×0.06-市町村民税の調整控除の額」をいう。政令指定都市(名古屋市)の場合、市民税の調整控除額の4分の3を減じる。


愛知県 私立高等学校等奨学給付金

世帯区分生活保護(生業扶助)受給世帯非課税世帯[生活保護(生業扶助)受給世帯を除く]
第1子第2子以降
支給年額(1人につき) 52,600円 103,500円 138,000円

※第2子以降の単価が適用されるのは、保護者等が、対象生徒以外に次のいずれかに該当する者を扶養している場合となります

  1. 高等学校等に在学する者で、第1子の単価を申請している者
  2. 高等学校等に在学していない者で、当該生徒の兄弟姉妹であり、年齢が15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の者

市町村 各市町村でも独自の方式で補助金が支給されています。