情報会計科

時代のニーズに合わせた技術を磨き、
たくさんの検定や資格を取得。
自信をつけて大学進学や就職へ。

時代のニーズに合わせて、より専門性に特化した2つのコース編成に生まれ変わります。一般科目の基礎を押さえながら専門科目を増設するほか、教員がオリジナルで授業構成をする学校設定科目を新設。さらに産学連携活動や高大連携教育により幅広い経験を積み、将来を具体的に描く力を育みます。1年生から多くの検定や資格を取得すると、さらに大きな目標に挑戦する自信がつき、近年は約7割の生徒が進学を選択しています。

情報会計科の特徴

1進学にも就職にも有利な資格・検定を取得
2少人数制の習熟度別授業で細やかなサポート
3社会実践力を身につけるICT教育の強化
4将来設計に役立つ高大連携の教育体制

会計マスターコース

会計マスターコース

簿記と経営のスペシャリストをめざします。大学の推薦制度の条件となる全商1級の簿記検定や日商2級の簿記検定を2年生で取得。3年生では、実際の企業の決算書をもとに経営分析・報告書制作・プレゼンを実施。

PCマスターコース

PCマスターコース

情報のスペシャリストをめざします。大学の推薦制度の条件となる国家資格を2年生で取得。3年生では、専門のソフトを駆使し、写真加工・広告制作・プレゼンを実施。プレゼン発表にむけて、動画撮影・動画制作も実施。

情報会計科

2年 丸山 真來さん

一宮市立西成東部中学校出身
バドミントン部

簿記も情報技術も
検定を目標に勉強します。

1年生のときに日商簿記検定3級や情報処理検定3級など4つの検定に合格しました。パワーポイントの操作も習得し、一宮市の"三八市"をテーマとした研究発表に取り組みました。簿記は難しいですが、合格できたのは先生のわかりやすい解説のおかげです。簿記・情報処理ともにさらに上の級を取得することが2年生の目標です。

取得できる資格

両コース
★全員取得をめざす

〈日商〉簿記検定3級
〈全商〉情報処理検定2級
〈全商〉ビジネス文書実務検定1級
〈全商〉ビジネス計算実務検定1級

会計マスターコース

〈日商〉簿記検定2級
〈全商〉簿記実務検定1級

PCマスターコース

〈国家試験〉ITパスポート試験
〈国家試験〉基本情報技術者試験
〈全商〉情報処理検定1級

情報会計

学習の流れ

基礎知識の育成と適性判断期
1年次

商業を学ぶうえで必要な
知識と技術を身につける。

科目名 単位
現代の国語 2
言語文化 2
地理総合 2
数学Ⅰ 3
生物基礎 2
保健 1
体育 2
英語コミュニケーションⅠ 3
ビジネス基礎 2
簿記 5
情報処理 5
電卓実務 ★ 2
ホームルーム 1
単位合計 32

※色がついている科目は情報会計科の専門科目です。★学校設定科目

適性強化と進路設計期
2年次

コースを選択し、進学や就職に
有利となる資格取得をめざす。

科目名 単位
論理国語 4
公共 2
数学A 2
化学基礎 2
保健 1
体育 2
選択 音楽Ⅰ|書道Ⅰ 1
論理・表現Ⅰ 3
家庭基礎 2
課題研究 4
財務会計Ⅰ 4
原価計算 4
ホームルーム 1
単位合計 32

※色がついている科目は情報会計科の専門科目です。

科目名単位
論理国語 4
公共 2
数学A 2
化学基礎 2
保健 1
体育 2
選択 音楽Ⅰ|書道Ⅰ 1
論理・表現Ⅰ 3
家庭基礎 2
課題研究 4
ソフトウェア活用 4
ネットワーク活用 4
ホームルーム 1
単位合計 32

※色がついている科目は情報会計科の専門科目です。

進路獲得力の完成期
3年次

所属コースの専門技術を深め、
経験を積んで実践力を磨く。

科目名 単位
国語表現 4
歴史総合 3
応用数学ⅠA ★ 2
科学と人間生活 2
体育 3
選択 音楽Ⅰ|書道Ⅰ 1
英語コミュニケーションⅡ 3
英語探究 ★ 2
総合実践 4
マーケティング 2
観光ビジネス 2
経営分析 ★ 3
ホームルーム 1
単位合計 32

※色がついている科目は情報会計科の専門科目です。★学校設定科目

科目名単位
国語表現 4
歴史総合 3
応用数学ⅠA ★ 2
科学と人間生活 2
体育 3
選択 音楽Ⅰ|書道Ⅰ 1
英語コミュニケーションⅡ 3
英語探究 ★ 2
総合実践 4
マーケティング 2
観光ビジネス 2
広告制作 ★ 3
ホームルーム 1
単位合計 32

※色がついている科目は情報会計科の専門科目です。★学校設定科目

資格取得を全面的にサポート

全商&日検1級合格率100%を達成!

授業でわからなかったことはその日のうちに解決する指導体制のうえで、検定対策補習や夏休み補習、朝補習を実施しています。「次も全員で合格する!」という好循環が生まれています。

検定8種目1級合格者の輩出実績がある
マルチメディア部

授業後にさらに学習を深め、より多くの資格取得をめざす部活動です。2人の教員が常駐し、きめ細かな個別指導を実施しています。他学科の生徒も所属するため、生徒同士で教え合い理解を深める環境ができています。

2022年度発足 eスポーツ部

プレイ動画や解説、実況などを全世界に発信します。レースゲームなど地域産業に関連した題材を扱って職業選択に役立てたり、情報メディア系大学に進学したりと、実績は将来につながります。