校長先生のお話

修文学院高等学校 校長

 学院訓「推譲・明朗・強健」の教育理念のもと、時代の変化に相応しい改革を進め、開校 81年目を迎える 2022年4月、修文女子高等学校は男女共学となり、修文学院高等学校として新たなスタートを切りました。
 本校は、普通科・情報会計科・家政科(女子のみ)・食物調理科の4学科をもつ、全国でも数少ない学校です。特に、今年度より、普通科に特進クラスを新設し、普通科の更なる充実を図るとともに、3つの専門学科においては専門性を高め、地域に根ざした私学の役割を果たせるよう、教職員一丸となって期待に応えられるよう努力してまいります。
 近年、進学実績が向上しており、国公立大学や難関私立大学への合格者も増加しています。また、複数の部活動において、全国大会への出場も果たしています。
"修文新時代"の幕開けです。皆さんとともに新たな歴史の一ページを刻んでいければ幸いです。

修文学院高等学校 校長

栗本 整